【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

薬の話

NSAIDsって併用していいの?2種類以上のNSAIDsを併用することってあるの?

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

NSAIDsが併用されているケースって見たことがありますか?

*)NSAIDsというのはロキソニンのような消炎鎮痛薬です。

 

様々なパターンが考えられますが・・・

 

整形で定期的にセレコックスを内服していているのに、歯科ではロキソニンが追加投与される。

 

がん性疼痛に1日3回ロキソニンを内服していているのに、他科でボルタレンが追加処方された。

 

などなど・・・

 

NsAIDsの併用ってどうなんでしょうか?

 

はいたっち

他病院や他科からの処方によって、期せずして併用されている場合があります。

注意しましょう。

 

 

家に眠っている専門書はありませんか?

ココなら高く買い取ってくれますよ!
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」


薬剤師あるある満載の神マンガ

 

 

ロキソニンとセレコックス!?NSAIDsが2種類併用されることってあるの?

基本的にはNSAIDsの併用はおすすめできません。

 

そもそもNSADIsには天井効果がありますので、増量すれば効くというものではありません。

参考日本緩和医療学会

 

がん性疼痛の除痛に用いられる場合においても、通常用量のNSAIDsでダメなら、増量ではなく、次のラダーに進むことが推奨されています。

 

増量や併用をしても、効果が増強されるわけではなく、やみくもに消化性潰瘍や、腎障害の増悪を招く危険性があるので、リスクとリターンのバランスが悪いと考えられます。

参考薬事情報センターに寄せられた県民・医療従事者からの相談事例

 

スポンサーリンク


NSAIDsが併用される場合は?

しかし、臨床現場ではNSAIDsが併用されている症例も少なからず存在します。

 

はいたっち

どんなときにNSAIDsが併用されるのでしょう?

頓服で座薬を使いたいとき

NSAIDsには様々な剤形があります。

 

定期的にロキソニンを内服していて、どうしても痛みが増強するときに、ボルタレン座薬を使用するというパターンが考えられます。

 

ボルタレン座薬によって一過性の痛みを緩和することができれば、患者さんのQOLは著しく上がります。

 

もちろん、保険診療上褒められる処方ではありません。

 

同一薬効薬剤の過剰処方とみなされることも考えられます。

 

しかし、術後や外傷など、限られた期間に予想される強い痛みが、ボルタレン座薬の頓服使用で緩和されるのであれば、処方する意義はあるかもしれません。

 

はいたっち

おわかりいただけると思いますが、無論当サイトが併用を推奨しているわけではありません。

併用によってQOLが向上する症例も少なからず存在するということです。

疑義照会や問い合わせをする際には、処方医の意向をしっかりと確認しましょう。

 

はいたっち

書き忘れていたけど・・・

アセトアミノフェンとNSAIDsは併用することがあるよ!

 

Sincerely,

Hitouch

 

じゃあさ!NSAIDsとアスピリンの併用はどうなの?

低用量アスピリンとNSAIDsの併用に注意すべき理由は? 低用量アスピリンとNSAIDsの併用ってどうしてますか? 併用によって消化管障害が増加しそうだというのは、...

 

NSAIDs関連の最新治療

【GERDの治療戦略】PPIとP-CAB(ボノプラザン)の違いや特徴を紹介 GERD(胃食道逆流症)治療の目的は、症状をコントロールし、QOLを向上させることです。 第一選択薬となるのは、プ...

 

薬局薬剤師でも年収1000万円は可能!

気になるその理由はこちら

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!