生活習慣病

【今さら聞けない薬の話】フェブリク(フェブキソスタット)ってどんな薬!?【高尿酸血症・痛風治療薬】

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

高尿酸血症や痛風の治療に用いられる、フェブリク(フェブキソスタット)

 

フェブリクは様々な診療科から処方される、処方数が多い薬剤のひとつであるといえます。

 

はいたっち

そんなフェブリクの基本を改めて紹介します!

 

薬に関してのご質問はこちらまで!

@hitouch_life

お問い合わせフォーム

はいたっち

いつもご質問ありがとうございます!

順番に回答させていただきます。

 

家に眠っている専門書はありませんか?

ココなら高く買い取ってくれますよ!
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」


薬剤師あるある満載の神マンガ

 

【DI情報】フェブリク(フェブキソスタット)ってどんな薬?

 

はいたっち

まずはフェブリクの基本情報から確認します!

*)2019年4月現在

フェブリクの効能効果

  • 痛風、高尿酸血症
  • がん化学療法に伴う高尿酸血症
はいたっち

がん化学療法に伴う高尿酸血症(腫瘍崩壊症候群)にも適応があるよ!

フェブリクの用法用量

痛風、高尿酸血症

通常、成人にはフェブキソスタットとして1日10mgより開始し、1日1回経口投与する。

その後は血中尿酸値を確認しながら必要に応じて徐々に増量する。維持量は通常1日1回40mgで、患者の状態に応じて適宜増減するが、最大投与量は1日1回60mgとする。

用法用量に関連する注意事項

尿酸降下薬による治療初期には、血中尿酸値の急激な低下により痛風関節炎(痛風発作)が誘発されることがあるので、本剤の投与は10mg1日1回から開始し、投与開始から2週間以降に20mg1日1回、投与開始から6週間以降に40mg1日1回投与とするなど、徐々に増量すること。

 

はいたっち

がん化学療法に使う場合は、いきなり高用量が投与されることがあるよ!

フェブリクの禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • メルカプトプリン水和物又はアザチオプリンを投与中の患者

フェブリクは中等度腎機能低下症例にも通常用量で使用可能

承認時までに実施した痛風を含む高尿酸血症患者を対象とした無作為化並行群間比較試験5試験における腎機能別※の血清尿酸値低下作用[層別解析]

画像:TEIJIN公式サイトより

 

フェブリクは糞中・尿中にほぼ均等な割合で排泄されるため、軽度から中等度の腎機能低下例においても、通常用量で投与が可能です。

TEIJIN公式サイト

 

腎機能障害患者にも使いやすいというのは、ザイロリックとの使い分けを考える上で重要なポイントになります。

 

【参考】

  • 腎機能正常:90≦eGFR
  • 軽度低下:60≦eGFR<90
  • 中等度低下:30≦eGFR<60
  • 重度低下:eGFR<30

フェブリクの妊婦・授乳婦への投与

妊婦

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること

授乳婦

授乳中の婦人には、本剤投与中は授乳を避けさせること。

 

 

スポンサーリンク


フェブリク(フェブキソスタット)の薬理作用と作用機序

 

はいたっち

フェブリクの作用機序を紹介します!

 

【XO阻害薬】フェブリクはキサンチオキシダーゼ阻害薬

痛風や腎臓障害の原因となる高尿酸血症では、血液中の尿酸の濃度が高い状態にあります。

 

はいたっち

なんとかして血中の尿酸値を下げたい!!

 

尿酸はプリン体が肝臓で代謝されることにより生成されます。

 

プリン体が尿酸へ代謝するには、キサンチンオキシダーゼ(XO)という酵素が必要です。

 

つまり、XOを阻害すると、尿酸の生成が抑えられます。

 

フェブリクは、XOを阻害することで尿酸の生合成を抑制する薬剤です。

 

尿酸の生成を抑えることで、高尿酸血症は改善し、痛風発作を予防できるようになります。

 

はいたっち

フェブリクは尿酸の『合成』を阻害する薬剤です。

すでに作られた尿酸を代謝する薬ではないよ!

 

 

スポンサーリンク


フェブリク(フェブキソスタット)の副作用

 

はいたっち

フェブリクの代表的な副作用を紹介します。

 

消化器症状

  • 吐き気
  • 胃のムカムカ
  • 下痢などの症状

その他の副作用

  • 関節痛
  • 四肢痛
  • 倦怠感
  • 肝機能検査値異常
  • など

 

はいたっち

以上!

フェブリクの基本をご紹介しました!!

 

 

*)参考資料

  • 添付文書

 

Sincerely,

Hitouch

 

 

薬に関してのご質問はこちらまで!

@hitouch_life

お問い合わせフォーム

はいたっち

いつもご質問ありがとうございます!

順番に回答させていただきます。

 

参考書籍

2018年12月に第3版が出版されています!!

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版

 

合わせて読みたい

派遣薬剤師でやってみたシリーズ!!

【派遣薬剤師体験ブログ】朝の挨拶の丁度いいテンションが分からない・・・ 家に眠っている専門書はありませんか? ココなら高く買い取ってくれますよ! 医学書...

 

薬局薬剤師でも年収1000万円は可能!

気になるその理由はこちら

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! こんにちはHitouchです。 @hitouch_life 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? ...

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

 

薬剤師こそもっと自由な働き方を!

こんなはずじゃなかった…
仕事が辛い…
人間関係が最悪…
もう無理をするのはやめましょう。
あなたに合った職場はきっとあります!

 

こちらも合わせてどうぞ!