NEWS

【インフルエンザワクチンを摂取しよう】ワクチン接種は心疾患リスクの下げるそ!

こんにちはHitouchです。
@hitouch_life

 

Lancetに掲載された面白い論文をみつけました。

参考文献
Influenza vaccination and prevention of cardiovascular disease mortality

 

インフルエンザの予防接種によって、心疾患リスクを有する患者の、心疾患関連の死亡率を低下させることができる、との事です。

 

子供や高齢者、重大な病気を抱える人達こそインフルエンザの予防接種は必要です。

 

20代・30代のなんの持病もない健康成人であれば、たとえインフルエンザになったって、1週間ほど苦しめば治ります。

 

ノイラミニダーゼ阻害薬などの特効薬を使えば、2−3日で解熱するでしょう。

参考記事
【2018年最新版】インフルエンザ治療薬の総まとめ!

 

そのため、特に気をつけなければならないのは、免疫力の低下した人達です。

 

繰り返しますが、子供や高齢者、重大な病気を抱える人達こそインフルエンザの予防接種は必要なのです。

 

そして、集団免疫によって、免疫力の低下した人達を守るためにも、健康な人達もインフルエンザワクチンを摂取することが勧められます。

参考記事
予防接種の隠された秘密!子供や高齢者を守る集団免疫とは!?

 

自分はかかったことがないから打たなくても良い!

 

うちの子は丈夫だから打たなくても良い!

 

そういうことではありません。

 

あなたは大丈夫でも、あなたの周りは大丈夫じゃありません。

 

任意接種ですので、予防接種を強制することはできません。

 

しかし、できるだけ接種率を上げて、集団としてインフルエンザに対する免疫を持っておくことが大切です。

 

今年はインフルエンザワクチンを打ちましょう!

 

Sincerely,

Hitouch

 

インフルエンザ関連記事

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!