【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

がん

【irAEを見逃すな!】甲状腺機能障害|免疫チェックポイント阻害薬の副作用

臨床薬剤師におすすめ!

このサイトでは実臨床で活用できる薬の知識をご紹介しています。

毎日6時に更新しています。

どの記事も2-3分で読めるものばかりです。

スキマ時間の学びにご活用ください。

【irAE】甲状腺機能障害とは?

免役チェックポイント阻害薬(オプジーボ・キイトルーダなど)による有害事象(irAE)には、甲状腺機能障害という副作用が存在します。

甲状腺機能が低下する場合や、甲状腺機能が過剰に更新する(甲状腺中毒症ともよばれる)場合があります。

甲状腺機能を測定するには、TSHFT3およびFT4などといった検査が必要であり、免役チェックポイント阻害薬を使用するためには必須の検査といえます。

そんな甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症について紹介します。

免役チェックポイント阻害薬を使用する前にはTSHやFT4などを測定しておきましょう!

甲状腺機能低下症

甲状腺機能が低下することにより様々な症状が発現します。

自覚症状

  • 倦怠感
  • 浮腫
  • 抑うつ
  • 体重増加
  • 徐脈
  • 貧血
  • など

必要検査

  • TSH(↑)
  • FT3(↓)
  • FT4(↓)

4~6週毎の検査が望まれます。

CTCAEグレード

  1. 無症状・TSH≦10
  2. 中等度の症状・TSH>10
  3. 重症・生命を脅かす
  4. G3と同様

治療・対処方法

グレード2以上の場合には、免役チェックポイント阻害薬を休薬し、甲状腺ホルモンの補充を検討する。

甲状腺機能亢進症

甲状腺ホルモンの合成が過剰になったり、濾胞内の甲状腺ホルモンが放出されるなどの原因によって、甲状腺機能が亢進する場合があります。

自覚症状

  • 動機
  • 息切れ
  • 甲状腺腫大
  • 体重減少
  • ふるえ
  • イライラ
  • など

必要検査

  • TSH(↓)
  • FT3(↑)
  • FT4(↑)

4~6週毎の検査が望まれます。

CTCAEグレード

  1. 無症状
  2. 中等度の症状
  3. 重症・生命を脅かす
  4. G3と同様

治療・対処方法

グレード2より免疫チェックポイント阻害薬を休薬。

必要に応じてβブロッカーやステロイドを考慮。

専門医へのコンサルトが必要な場合も多い。

おすすめ書籍:がん必須ポイント

がん専門・認定薬剤師を目指す方や、がん化学療法認定看護師を目指す方におすすめの書籍が、『がん専門・認定薬剤師のための がん必須ポイント 第4版』です。

がん専門薬剤師が10名近く在籍するという、薬剤師界隈では有名な、岐阜県の大垣市民病院が作成しています。

薬剤師が作成しているだけあって、非常に分りやすく、勉強になります。

がん専門薬剤師・がん認定薬剤師の試験対策にはもってこいの一冊です。

ぜひチェックしてみて下さい。

専門資格試験には必須です

時給5000円クラスの高額派遣案件あり!




≫詳細はコチラをクリック

アンサングシンデレラ3巻発売中!

 

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!