【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

薬の話

【痛み止めの併用】ロコアテープとNSAIDsの併用って大丈夫なの?

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

はいたっち

ロコアテープって普通の湿布じゃないよ!!

 

経皮吸収型消炎鎮痛剤であるロコアテープ(エスフルルビプロフェン)は、見た目は普通の湿布です。

 

変形性関節症における鎮痛・消炎という効能効果が承認されており、湿布と同じように患部に貼付して使用します。

 

しかし!!

 

ロコアテープは血漿中へ高濃度に移行し、全身へ作用する薬剤です。

 

普通の湿布と同じように使用すると、副作用が発現する恐れがあります。

 

はいたっち

処方医はもちろん知ってるよ。

だけど、他科に受診した場合や、入院中の異常時指示など、予期せずに併用されてしまうケースは少なからず存在します。

湿布だしいいだろうという患者の思い込みにも注意が必要だよ。

 

家に眠っている専門書はありませんか?

ココなら高く買い取ってくれますよ!
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」


薬剤師あるある満載の神マンガ

 

 

ロコアテープって他のNSAIDs(消炎鎮痛剤)と併用していいの?

本剤 2 枚貼付時の全身曝露量がフルルビプロフェン経口剤の通常用量投与時と同程度に達することから、1 日貼付枚数は 2 枚を超えないこと。

本剤投与時は他の全身作用を期待する消炎鎮痛剤との併用は可能な限り避けることとし、やむを得ず併用する場合には、必要最小限の使用にとどめ、患者の状態に十分注意すること。

添付文書より

 

ロコアテープの添付文書にもはっきりと明記されているように、他のNSAIDsとの併用は避けたほうが無難です。

 

抜歯後数日間の頓服使用や、痛みの増悪時に一時的な頓用など、短期間の内服(坐剤)NSAIDsの併用ならともかく、定期的なNSAIDsの内服が処方されている場合には要注意です。

 

NSAIDs過量投与による有害事象が発現する可能性があります。

 

合わせて読みたい

NSAIDsって併用していいの?2種類以上のNSAIDsを併用することってあるの? こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life NSAIDsが併用されているケースって見たこ...

 

スポンサーリンク


全身作用のあるロコアテープは頭痛にも効くのか!?

ロコアテープは湿布のように患部に貼付する薬剤ですが、その薬物動態は特殊で、血漿中に高濃度に移行し、全身曝露量が多い薬剤です。

 

ということは、患部以外にも効果があるのでしょうか?

 

全身に作用するのに、なぜ“患部”に貼付しなければいけないのでしょうか?

【回答】臨床試験をしていないから分からない

ロコアテープは、有効成分であるエスフルルビプロフェンが貼付部位の滑膜及び関節液へ高濃度に移行するように作られています。

 

実際の臨床試験でも、患部に貼付した結果、変形性関節炎に有効であったことが証明されています。

 

そのため、患部以外の場所に貼付した場合の患部の痛みに効果があるのか、全く別の部位の痛み(頭痛や歯の痛みなど)に効果があるのかということは分かりません。

 

はいたっち

仮に頭痛に効いたとしても

だったら内服で良くない?

ってなるよね。

 

 

Sincerely,

Hitouch

 

 

合わせて勉強しておこう!

NSAIDsって併用していいの?2種類以上のNSAIDsを併用することってあるの? こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life NSAIDsが併用されているケースって見たこ...

 

薬局薬剤師でも年収1000万円は可能!

気になるその理由はこちら

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!