【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

薬の話

【ルコナックやクレナフィンの注意事項】抗真菌薬の外用剤について【爪白癬の治療薬】

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

読者様からご質問をちょうだいしました。

 

施設の看護師さん

当施設の患者さんが、ニゾラールという塗り薬を使っています。

その患者さんが言うには、別の医療機関ではクレナフィンをもらっていたということです。

クレナフィンのほうが良いということだったので、訪問診療の医師(一般内科)にお願いしました。

すると医師は、「一般内科医はクレナフィンを処方できない」と言うのです。

一般内科医が処方できないという制限なんてあるのでしょうか?

 

はいたっち

ご質問ありがとうございます!

ニゾラールとクレナフィンでは適応が違います。

どちらも『抗真菌』で、いわゆる『水虫』の薬でややこしいのですが・・・

今回はそのあたりを含めて解説していきます!

 

薬に関してのご質問はこちらまで!

@hitouch_life

お問い合わせフォーム

はいたっち

いつもご質問ありがとうございます!

順番に回答させていただきます。

 

家に眠っている専門書はありませんか?

ココなら高く買い取ってくれますよ!
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」


薬剤師あるある満載の神マンガ

 

【爪白癬と足白癬の違い】クレナフィンは『爪白癬』治療薬

 

はいたっち

クレナフィンは爪白癬の治療薬です。

ニゾラールは爪白癬には効きません。

 

そもそも水虫とは?

水虫は、白癬菌というカビが足の皮膚に入り込んで生じる病気です。

 

カビだから抗真菌薬はもちろん効くのですが、そのためには白癬菌を見つけなくてはいけません。

 

専門医に言わせると、『水虫は見ただけでは分からない』そうです。

 

はいたっち

内科の医師は見ただけで足白癬と診断するのに、皮膚科の専門医ほど顕微鏡で菌を探さないと足白癬は分からないって語っているわけです。

なんだか変な話ですよね。

足白癬の治療は?

足に白癬菌が入り込むのが足白癬です。

 

治療には抗真菌薬の外用剤が用いられます。

 

足白癬に使用される外用抗真菌薬が、『ニゾラール』や『ルリコン』、『ラミシール』といった薬です。

爪白癬の治療は?

爪白癬は、爪に白癬菌が侵入して起こります。

 

爪は硬くて丈夫な構造をしているので、通常の塗り薬では白癬菌にまで届きません。

 

はいたっち

つまり、爪白癬にはニゾラールを塗っても効果がないということです。

 

爪白癬には、内服抗真菌薬もしくは、クレナフィンルコナックが使用されます。

 

このように、『水虫』と一括りにしがちですが、使っている外用薬で、足白癬なのか、爪白癬なのかを判断することができるのです。

 

はいたっち

ご質問の患者さんの場合、ニゾラールを使っているということは、以前使っていたクレナフィンとは、そもそも疾患が違う可能性があります。

診断を確認してみると良いと思います。

【爪白癬治療薬】クレナフィンとルコナックの注意点

直接鏡検又は培養等に基づき爪白癬であると確定診断された患者に使用すること。

ルコナック添付文書

クレナフィンやルコナックは、確定診断の後に処方する必要があります。

 

先に述べたように、『白癬』の診断そのものに『白癬菌』の確認が必要なわけですが、クレナフィンやルコナックの場合、より厳しく添付文書上でも明記されています。

 

そのため、クレナフィンを処方しようとするなら、鏡検や培養が必須です。

 

はいたっち

あくまでも推測ですが・・・

「一般内科はクレナフィンを処方できない」という言葉には、「鏡検や培養ができない」という意味が込められているのではないでしょうか。

そのあたりを含めて状況を確認するのが良いかと思います。

患者さんの希望があっても、確定診断ができないと難しいかもしれません。

 

 

*)参考資料

  • 添付文書

 

Sincerely,

Hitouch

 

 

薬に関してのご質問はこちらまで!

@hitouch_life

お問い合わせフォーム

はいたっち

いつもご質問ありがとうございます!

順番に回答させていただきます。

 

合わせて読みたい

派遣薬剤師でやってみたシリーズ!!

【派遣薬剤師体験ブログ】朝の挨拶の丁度いいテンションが分からない・・・ 家に眠っている専門書はありませんか? ココなら高く買い取ってくれますよ! 医学書...

 

薬局薬剤師でも年収1000万円は可能!

気になるその理由はこちら

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!