【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

薬の話

【2019年最新版】ニキビの治療薬(医療用医薬品)についてまとめる【尋常性挫瘡】

【注意】

本記事では「ニキビ」という言葉を多用しています。

悩んでいる方には、つらい思いをさせるかもしれません。

その言葉を見たくない場合は、本記事の閲覧はお控え下さい。

 

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

ニキビ

 

ニキビは青春の象徴と表現されることがあります。

 

しかし・・・

 

ニキビというものは、そんなに生易しいものではありません。

 

ほんの小さな皮膚の変化で始まるニキビは、次第に大きく成長し、人の心を深くえぐり、人の心を醜く侵食します。

 

ニキビのせいで外出できない

 

ニキビのせいで人と話せない

 

ニキビのせいで鏡が見れない

 

ニキビのせいで生きるのが辛い・・・

 

ニキビというのは、こういう病気です。

 

人生を変えてしまう病気です。

 

・・・

 

あなたなら、ニキビに悩んでいる患者さんに、どんな言葉をかけますか?

 

言葉の選択をひとつでも間違えると・・・

 

その患者さんは二度と家から出られなくなるかもしれませんよ。

 

はいたっち

プライバシーが守られにくい場所では特に注意しよう!

患者さんは「ニキビ」という言葉そのものに恐怖を持っている可能性があるよ!!

 

他の患者さんや、他の医療スタッフに聞こえるような場所で、服薬指導する時には注意です。

 

はいたっち

これは「ニキビ」の薬ですね!!

他の患者さんの前でこんなデリカシーのないことは言わないように!!

 

本記事ではニキビ(尋常性挫瘡)の治療薬をまとめています。

 

家に眠っている専門書はありませんか?

ココなら高く買い取ってくれますよ!
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」


薬剤師あるある満載の神マンガ

 

ニキビ(尋常性挫瘡)の病態の基本

治療薬の説明の前に、まずはニキビの病態について知っておきましょう。

 

ニキビは、面皰(コメド)とよばれる、『ニキビの素』が形成されることによって始まります。

面皰(コメド)が作られる

コメドというのは、皮膚に存在する毛穴が、何らかの要因によって閉塞し、毛穴が膨らんだ状態です。

 

皮脂分泌が多かったり、汗や角質が溜まってしまったり、原因は人によってまちまちですが、毛穴が詰まるというのが、ニキビの最大の要因です。

丘疹(ニキビ)ができる

丘疹とよばれるものが、いわゆる『ニキビ』です。

 

詰まった毛穴が炎症を起こし、赤く腫れ上がります。

 

毛穴にはたくさんの『皮脂』が詰まっているので、アクネ菌がどんどん繁殖します。

膿疱炎症が広がり膿ができる

炎症に細菌感染(皮膚にはたくさんの細菌がいます)が合併し、膿を持ったニキビが形成されます。

 

痛みや熱を持ったニキビになります。

ニキビができる要因

 

はいたっち

① 皮脂の分泌やターンオーバーが乱れる

② 過剰な皮脂で毛穴が詰まる

③  最近が繁殖する

 

このようなプロセスを経て、ニキビが繰り返される事になります。

【ニキビの治療薬まとめ】医療用医薬品(病院でもらえる薬)

画像引用元;尋常性痤瘡治療ガイドライン 2016

 

ここからは、ニキビに対する医療用医薬品を解説していきます。

 

ニキビの治療薬は、大きく3つに分けることができます。

 

  • 炎症を抑える薬
  • 毛穴の詰まりを減らす薬
  • 体質を改善する薬

 

はいたっち

この3つの薬を組み合わせて治療するよ!

抗菌薬(抗生物質)で炎症を抑える

すでに炎症を起こした状態のニキビに対して、抗菌薬が用いられます。

外用抗菌薬

  • ダラシン(クリンダマイシン)
  • アクアチム(ナジフロキサシン)

これらの抗菌薬は、細菌を死滅させ、ニキビの炎症を抑える薬です。

 

炎症を起こしたニキビに塗布する必要があります。

 

皮膚全体に塗るものではありません。

内服抗菌薬

  • ビブラマイシン(ドキシサイクリン)
  • ミノマイシン(ミノサイクリン)

化膿しており、炎症性のニキビには内服の抗菌薬を使用します。

 

抗菌薬なら『何でもいいといえばなんでもいい』のですが・・・

 

ガイドラインでの推奨度が高いものは、ビブラマイシンとミノマイシンです。

【面皰に効く】毛穴の詰まりを取り除く

抗菌薬を使って、炎症性のニキビだけを退治していても、次から次へと面皰が形成されれば、ニキビは治りません。

 

ニキビを撃退したければ、毛穴の詰まりを取り除く必要があります。

 

毛穴の詰まりを取り除く外用薬を紹介します。

ディフェリンゲル(アダパレン)

アダパレンが登場してから、ニキビ治療が大きく変化しました。

 

アダパレンは、毛穴の詰まりを改善させ、面皰ができにくくする薬です。

 

面皰ができにくくなれば、次第にニキビの量は減っていきます。

過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)

ベピオゲルは、角質を取り除き、面皰を作りにくくする作用だけではなく、アクネ菌(ニキビ菌)に対する抗菌活性も持ち合わせる薬剤です。

 

ガイドラインにおいて、面皰と炎症性皮疹(炎症を起こしたニキビ)の両方で推奨されている薬剤です。

クリンダマイシン+過酸化ベンゾイル配合(デュアック)

抗菌薬クリンダマイシンと、毛穴の詰まりを取り除く過酸化ベンゾイルの配合剤が、デュアックです。

 

炎症ニキビから面皰まで、複数のニキビが混在しているような場合には、配合剤が有効です。

アダパレン+過酸化ベンゾイル(エピデュオゲル)

毛穴の詰まりを取り除く、アダパレンと過酸化ベンゾイルを配合したものが、エピデュオです。

 

エピデュオは2剤の混合剤であり、非常に強力な分、副作用(皮膚への刺激)も強く発現します。

 

まずは各薬剤での治療を優先させる必要があります。

 

本剤はアダパレンと過酸化ベンゾイルの配合剤であり、各単剤よりも皮膚刺激が発現するおそれがあるため、本剤よりも先に各単剤による治療を考慮すること。

添付文書より

体質や皮膚を改善させる薬

薬を使って、ニキビの炎症を抑えたり、面皰の形成を抑制することは、重要な治療戦略です。

 

しかしそれ以上に、体質改善や、皮膚の改善が大切です。

 

食生活や運動などの、生活習慣を見直した上で、皮膚のケアや体質改善を行いましょう。

ヒルドイド(クリーム・ローションなど)

ヒルドイドは、必ずといっても良いほど処方される保湿剤です。

 

あくまでも保湿剤ですので、ヒルドイドを塗ったからといって、劇的に症状が改善されるわけではありません。

 

しかし、地道に肌や皮膚のケアをすることが、回り道のようで、ニキビ治療の唯一の道です。

漢方

ニキビに対して漢方薬が用いられることがあります。

 

ひとりひとりの病態や体質に応じて、漢方薬が決められます。

 

 

はいたっち

皮膚科では、大きく分けて3つのアプローチでニキビを治療するよ!

ニキビ治療は簡単じゃありません!

真剣に患者さんと向き合う姿勢が必要です。

 

 

Sincerely,

Hitouch

 

 

参考資料

尋常性痤瘡治療ガイドライン 2016

 

合わせて読みたい

派遣薬剤師でやってみたシリーズ!!

【派遣薬剤師体験ブログ】朝の挨拶の丁度いいテンションが分からない・・・ 家に眠っている専門書はありませんか? ココなら高く買い取ってくれますよ! 医学書...

 

薬局薬剤師でも年収1000万円は可能!

気になるその理由はこちら

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!