【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

統計

【検査値を正しく読むために】感度や特異度って一体なに?

日常診療の中で、あたり前のように行っている『検査』。

 

陽性や陰性

 

プラスやマイナス

 

医療スタッフであれば、誰しもがこんな言葉を使います。

 

しかし、その検査の『感度』や『特異度』について考えた事はありますか?

 

『感度』や『特異度』って何か知ってますか?

 

非常に基本的なことですが、案外間違えている人が多いのが、『感度』や『特異度』です。

 

 

検査感度(感度)とは?

感度とは、病気がある人のうちで、検査陽性となる人の割合です。

 

『疾患罹患患者群の検査陽性者の割合』と定義されています。

 

感度90%の検査という場合、病気の人100人のうちで、90人を陽性と判断できる検査です。

 

分母が『病気の人』ということに注意しましょう。

 

【注意】

全ての人(病気かどうかわからない)の中から、病気の人を見つけられる割合ではありません。

 

はいたっち

感度というのは、あくまでも、病気の人を病気だと判断できる割合だよ。

 

 

 

 

今の仕事に不満がある薬剤師さんはこちら

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」


検査特異度(特異度)とは?

特異度とは、健康な人のうちで、検査陰性となる人の割合です。

 

『疾患非罹患患者群の検査陰性者の割合』と定義されています。

 

特異度90%の検査ということは、健康な人100人のうち90人を陰性と判断できる検査です。

 

はいたっち

健康な人を健康だと診断できる割合が特異度だよ。

 

 

 

年収1000万円を目指したい薬剤師さんはこちら

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」


あとがき

検査感度や検査特異度というのは、真の陽性や真の陰性を見分ける割合です。

 

感度90%の検査というのは、闇雲に100人を検査して90人が陽性になる確率ではありません。

 

検査結果を見た時に、本当に陽性なのか?本当に陰性なのか?ということを考えてみることも重要です。

 

 

 

 

Sincerely,

Hitouch

 

 

 

参考書籍のAmazonリンク

 

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

 

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!