統計

思春期女性のクラミジア検査率を上げるには?

思春期女性のクラミジア感染が問題となっています。

性感染症として症状を呈し医療機関を受診する患者の陰に、多くの症状のない不顕感染者の存在が明らかにされつつあるそうです。

高校生を含む若年者では5~10%が性器クラミジア感染者と推定されています。

患者の多くが積極的な受診を避ける傾向にあり、『不顕性感染』という大きな課題が浮き彫りになっています。

こんな問題を解決するために、思春期女性のクラミジア検査率を向上させるにはどうしたらいいのでしょうか?

医療スタッフにおすすめ!

このサイトでは実臨床で活用できる薬の知識をご紹介しています。

毎日6時に更新しています。

どの記事も2-3分で読めるものばかりです。

スキマ時間の学びにご活用ください。

採尿を行った後に『クラミジアの検査もしておきますか?』と聞く

参考≫Effect of a clinical practice improvement intervention on Chlamydial screening among adolescent girls.

参考文献では、クラミジアの検査率が向上するように、『10代の患者には採尿をルーチン化し、採尿後に、クラミジアの検査もしておきますか?』というように診療の流れを変えました。

その結果、クラミジアの検査率が大きく向上したそうです。

心に寄り添う診療を行う

『私は性病かもしれませんので検査して下さい』なんていう思春期の女性は少ないと思います。

しかし、心のどこかに『調子がおかしいけど大丈夫かな』という不安を抱えているのかもしれません。

無理やり心をこじ開けられない時は、心理学を利用したトリックを利用することも重要です。

この研究のように、全員採尿をするというルールにしてしまえば、思春期の女性も恥ずかしい思いをすることなく採尿が出来ますし、採尿後に『これもやっておきますか?みなさんやられますけど』の一言があれば、『お願いします』と検査しやすくなります。

患者の不顕性感染や潜在的な疾病を見つけるためには、このような努力も必要になります。

そんなことを気付かせてくれる論文でした。

人間関係に悩む看護師さんへ!

仕事や人間関係に悩んでいませんか?

あなたには国家資格があります。

人を救う力があります。

そんなあなたが、人間関係に悩んで…仕事に悩んで…

あなた自身が病んでしまわないようにして下さい。

あなたは貴重な人財です。

あなたの価値を発揮できる場所を探してください。

チェックしてみてね
看護師が転職で失敗しないために!看護師おすすめ転職サイト2019理想の職場が見つからない。どうやって自分にあった職場を探せばいいのか分からない。そんな悩める看護師におすすめな『転職サイト』を紹介します!看護師だからこその悩みや、看護師だからこそ可能な就業条件など『看護師専門の転職のプロ』を紹介します。自分のキャリアや人間関係に悩む看護師さんはぜひご覧ください!...

時給5000円クラスの高額派遣案件あり!




≫詳細はコチラ

病院薬剤師におすすめ!アンサングシンデレラ!

薬剤師あるある満載!

薬剤師なら共感できること間違いなしの!!

薬剤師が主人公のマンガです!!!

ドラマ化希望です!!!!!

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!