がん

【nab-PTX+アテゾリズマブ】免疫チェックポイント阻害剤はトリプルネガティブ乳がんに有効か!?

切除不能、進行再発のトリプルネガティブ乳がんに対して、抗PD-L1抗体の有効性が報告されています。

 

テセントリク(アテゾリズマブ)とアブラキサン(nab-PTX)の併用は、アブラキサン単独に比べて、トリプルネガティブ乳がん患者さんの病勢進行および死亡リスクの低下を示すことが明らかとなりました。

参考
【中外製薬】テセントリク(アテゾリズマブ)について詳しく紹介!!

 

この報告は、免疫チェックポイント阻害薬の新たな可能性を示唆するものです。

 

【IMpassion130試験】アテゾリズマブ+nab-PTX

参考文献
IMpassion130

  • フェーズⅢ
  • 他施設
  • ランダム化
  • プラセボ対象

対象症例

転移性または切除不能な局所進行トリプルネガティブ乳がん患者

PS:0‐1

薬剤

テセントリク+アブラキサン

or

プラセボ+アブラキサン

結果

PFS

ITT解析対象:テセントリク併用群7.2ヵ月に対しプラセボ群5.5ヵ月

(ハザード比[HR]:0.80、95%信頼区間[CI]:0.69~0.92、p=0.0025)

 

PD-L1陽性患者でテセントリク併用群7.5ヵ月に対し5.0ヵ月

(HR:0.62、95%CI:0.49~0.78、p<0.0001)

中間解析時点でのOS

ITT解析対象:21.3ヵ月 vs.17.6ヵ月

(HR:0.84、95%CI:0.69~1.02、p=0.0840)

 

PD-L1陽性患者:25.0ヵ月 vs. 15.5ヵ月

(HR:0.62、95%CI:0.45~0.86)

 

スポンサーリンク


あとがき

中間解析時点のOSですが、PD-L1陽性患者のOS延長が10か月を超えています。

 

これはとんでもない結果です。

 

テセントリクは治療選択肢が限られるトリプルネガティブ乳がん患者への、期待の星となるかもしれません。

 

 

Sincerely,

Hitouch

 

年収を上げたい薬剤師さんにおすすめ

 全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

 情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


 派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメ HitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!