呼吸器系

ホクナリンテープ(ツロブテロール)は、切って貼れるの?

臨床薬剤師におすすめ!

このサイトでは実臨床で活用できる薬の知識をご紹介しています。

毎日6時に更新しています。

どの記事も2-3分で読めるものばかりです。

スキマ時間の学びにご活用ください。

ホクナリンテープは切って使用することはできるのか?

ホクナリンテープを切って貼ることは可能なのか?

医師からこんな問い合わせを受けた際には、薬剤師としてどのように返答することが適切なのでしょうか?

ホクナリンテープは切って使用できる

結論としては、ホクナリンテープを切って使用することは可能です。

ホクナリンテープの基材には、ツロブテロール(主成分)が均一に含有されているため、分割投与することも可能です。

注意点1:はがれやすくなる

注意点として、ホクナリンテープを切って使用した場合には、接着面の構造が変化しますので、はがれやすくなります

できればそのまま使用した方が、使用感は良いと思われます。

注意点2:フェンタニルなど切れない薬もある

医師に処方提案する際には、ホクナリンテープ『は』切ってもよいと強調しておきましょう。

膜透過制御型TTSとよばれる構造を持つ貼付薬(フェンタニルなど)の場合、切って貼付してはいけません。

医師へ処方提案する際にはお互い勘違いのないようにしましょう。

臨床薬剤師におすすめな書籍

薬剤師なら読んでおきたい一冊!

知らなきゃ損!時給5000円の高額求人がこちら




≫詳細はコチラをクリック

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!