薬剤師

徹底比較!薬剤師に本当におすすめできる転職サイトランキング

こんにちは!フリーランス薬剤師のはいたっちです!!
>>詳しいプロフィールがこちら

薬剤師という国家資格があれば、日本全国どこででも働くことが可能です。

とはいえ…いざ転職しようとすると…

  • 昇給はあるのかな?
  • 休みはとりやすいのかな?
  • どんな人が働いているんだろう?
  • 周りからの評判はどうなんだろう?

実際に転職を考え出すと、『薬剤師はどこででも働ける』という強気な言葉はどこへやら…どんどん不安な気持ちが押し寄せてきますよね。

大丈夫です!

転職に対する不安というのは誰にでもあります。

何度も転職を繰り返している僕でさえ、転職活動は未だに不安です。

そこで今回は…

薬剤師が少しでも自分にあった職場を見つけられるように!

絶対に転職を失敗したくない薬剤師さんのために!

僕自身が実際に体験してみて、本当におすすめできる転職サイトランキング形式でご紹介します。

*)実際に転職活動を行った際に個人が感じたリアルな感想ですので、記載内容は良いことばかりではありません。その分役に立つと思いますので、ご了承お願いします。

おすすめ薬剤師
  • 絶対転職を失敗したくないという薬剤師
  • 初めての転職でとにかく不安な薬剤師
  • 転職サイトがありすぎてどうしていいかわからない薬剤師

転職を繰り返した僕のリアルな体験談と口コミ

繰り返しになりますが、この記事は実体験に基づく僕個人の感想です。

より具体的にイメージしやすいように、まずは簡単に自己紹介をさせて下さい。

MR→病院→薬局を経験(大学も)

詳細なプロフィールはこちら(>>プロフィール)のページをご覧いただきたいのですが、僕は何度も転職をしています。

簡単に経歴をお示しすると以下のようになります。

→製薬メーカーMR

→調剤薬局新規開業支援(営業)

→病院薬剤師

>>抗菌化学療法認定薬剤師取得

>>がん専門薬剤師取得

>>大学院博士課程進学

→派遣薬剤師⇔薬局アルバイト

→フリーランス(現在)

製薬企業・調剤薬局(薬局業務・営業)・病院薬剤師・専門資格の取得…

薬剤師の中では、比較的なんでも経験しているタイプだと思います。

数々の転職活動の中で、何度も薬剤師転職サイトを利用させていただきました。

特に、派遣薬剤師薬局アルバイトをしている時期には、本当にお世話になりました。

そんな僕の実体験に基づくランキングです!

薬剤師におすすめな転職サイトベスト3

それでは…薬剤師に『本当に』おすすめできる転職サイトベスト3の発表です!

日調系列!ファルマスタッフ
超大手!日本調剤系列のファルマスタッフです。
大手の安心感に加えて、エージェント(担当者)の質が最高です。
その地域を担当しているエージェントが、エリア内の調剤薬局の“内情”を詳しく把握しており、転職の時に本当に聞きたい情報を教えてくれました。
『こういうアドバイスが欲しい』というキメ細やかな情報提供は、本当に安心できます。
僕は次もファルマスタッフを使うと思います。
評価
良い点転職サポート体制の充実がすごい
良い点転職先の細かな情報がすごい
残念な点正直悪いところは感じなかった

\詳細ページへ/

最大手エムスリー!薬キャリ
薬剤師が転職活動をするならここは外せません。
案件数がケタ違いで『土曜日だけのアルバイト』という非常にニッチな案件ですら紹介してもらえました。

担当者とは電話のみのやり取りも可能であり、面談が煩わしいという方にもおすすめです。若干の“マニュアル対応”みたいな部分も感じたため2位にしましたが、ファルマスタッフと遜色ない安心感です。

評価
良い点紹介可能な案件数がすごい
良い点企業(ITなど)の転職案件も紹介してもらえた
残念な点電話対応に“マニュアルっぽさ”を感じた

\詳細ページへ/

満足度第1位!マイナビ薬剤師
ご利用者満足度5年連続No.1という実績をもつマイナビ薬剤師です。
こちらも非常に有名な転職サービスですので、薬剤師なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
3位にしたのは『担当者と合わなかった』という漠然とした理由です。
合う合わないは人それぞれで、紹介案件数や紹介条件などは申し分ありません。
評価
良い点顧客満足度5年連続No.1という実績
悪い点担当からの連絡が時間どおりじゃなかった
悪い点案件数は申し分ないが…特別多いというわけでもない

\詳細ページへ/

【転職のコツ】転職サイトは複数登録スべし!

転職サイトは必ず複数社登録しましょう。

複数の転職サイトを登録したほうがいい理由を紹介ます。

エージェント(担当者)次第!?

今回はランキング形式で転職サイトを紹介しましたが、正直どのサイトも遜色ありません

自分の担当となるエージェント次第というところもあり、そこには『合う合わない』という人間ならではの要素も存在します。

僕はファルマスタッフの担当者と話が合ったというだけで、みなさんがそうなるとも限りません。

複数社登録して、自分に合った担当者を探しましょう。

就業条件が微妙に違う

転職サイトによって、就業条件が微妙に違うことがあります。

A社よりもB社の方が時給が高いという場合もありました。

時給は一緒でも交通費が違うということもあります。

必ず複数社登録して、就業条件を比較しましょう。

薬剤師こそ!自分が納得できる転職をしよう

転職活動にはめんどくさいこともたくさんあります。

しかし、転職とは人生の分岐点となる重要な決断です。

自分が納得できるまで考えて、自分が納得できるまで相談しましょう。

そのためにも、自分にあった転職サイトを探すことが何よりも大切です。

 

どこででも働ける薬剤師だからこそ!

自分にぴったりな転職先を見つけましょう。

 

各転職サイトのより詳しい情報や口コミは、『詳細ページ』リンクからご確認いただけます。

薬剤師こそもっと自由な働き方を!

こんなはずじゃなかった…
仕事が辛い…
人間関係が最悪…
もう無理をするのはやめましょう。
あなたに合った職場はきっとあります!

 

こちらも合わせてどうぞ!