プロフィール

こんにちは!

フリーランス薬剤師のはいたっちです!!
@hitouch_life

 

こちらのページでは、簡単に自己紹介をさせていただきます。

少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。

 

基本プロフィール

性別:男性

年齢:ミレニアル世代

趣味:副業

得意なこと:節約

苦手なこと:電車・暑さ・混雑

尊敬する人:シェルドン・クーパー

性格:悲観的

薬剤師としての経歴

→製薬メーカーMR

→調剤薬局新規開業支援(営業)

→病院薬剤師

→抗菌化学療法認定薬剤師取得

→がん専門薬剤師取得

→大学院博士課程進学

→派遣薬剤師

→フリーランス

フリーランス薬剤師の仕事は?

僕は薬学系大学卒業後に様々な仕事を経験しました。

そんな中、病院薬剤師として仕事をするうちに、薬剤師の限界のようなものを感じるようになりました。

自分のやりたいこと

自分ができること

社会が必要とすること

これら3つのバランスが崩れてしまっているようで、大きなストレスを感じながら仕事をする日々が続きました。

何度も何度も自分自身と話し合った結果、本当にやりたい仕事をやろうと決断しました。

それが現在のフリーランス薬剤師としての生き方です。

フリーランス薬剤師としての仕事内容

現在はフリーランス薬剤師として生活をしています。

薬剤師というスキルを土台にして、自分のやりたい仕事に挑戦するという生き方をしています。

薬剤師としては、調剤薬局の派遣薬剤師をしています。

*)現在薬剤師は休業中です

僕は10個の収益源を作ることを目標にしています。

そのため、副業NGという一般的な薬剤師として働くことは窮屈で仕方がありません。

派遣薬剤師であれば副業も複業もOKという点に魅力を感じ、派遣薬剤師を選びました。

薬剤師以外の仕事内容

  • ブログ
  • ライティング(本・記事)
  • ウェブサイトデザイン
  • 投資
  • ビジネスオーナー

派遣薬剤師は、短時間で高時給を稼ぐことができます。

派遣薬剤師として得た利益を基礎として、自分のやりたいビジネスを立ち上げました。

↓詳細がこちら

薬剤師の働き方改革を考察!お金かキャリアかそれとも…? こんにちは! フリーランス薬剤師のはいたっちです。 @hitouch_life 薬剤師という国家資格は、薬...

フリーランス薬剤師としての具体的な仕事

フリーランス薬剤師としての仕事は多岐にわたります。

【派遣薬剤師】調剤薬局

派遣薬剤師として短期契約にて調剤薬局で働くことがあります。

現在は他の仕事のため薬剤師としては働いていませんが、おちついたら現場の薬剤師として復帰したいと考えています。

医療系ライター(メディカルライター)

薬剤師として働いた経験や知識をもとに、医療系のライターとして仕事をしています。

自身のブログ(月20万PVほど)を運営するだけではなく、依頼を受けてブログ(ウェブサイト)の記事を執筆したり、医療系雑誌のコラムを執筆しています。

その他、大学からの依頼を受けて、論文の執筆や学会用のスライド作成なども行っています。

お仕事のご依頼はこちら

Twitter
@hitouch_life

お問い合わせページ
お問い合わせ

ウェブサイトデザイン

自身のブログ運営の経験をもとに、ウェブサイトデザインのお仕事をいただいています。

ご自身で開業された医師や薬剤師の方から『自身のホームページを作成したい』というご依頼が多く、その他にも美容院やカメラマンなど、様々な職種の方からのご依頼を頂いています。

お仕事のご依頼はこちら

Twitter
@hitouch_life

お問い合わせページ
お問い合わせ

ビジネスオーナー

自身のアイデアを少しずつ形にして、ひとつのビジネスを作り上げました。

自分のやりたい仕事をやることで、やりがいや生きがいを感じることができます。

仕事との向き合い方も変わります。

ブログ(ウェブサイト管理)

僕は合計4つのサイトを運営しています。

毎日の記事の執筆だけでも本当に大変な作業ですが、そんな苦労を超越するほどの楽しさや充実感を感じることができます。

その他の仕事

『自分のやりたいこと』『自分ができること』『社会が必要とすること』を常に考え、その他様々なお仕事の依頼をいただいています。

僕はフリーランス薬剤師になってよかった

毎日8時に出勤し、当直のたびに不満を言い、医師には堂々と意見することができず、次第に自分が自分ではなくなっていく

『なんの仕事をしているの?』と聞かれた時に、なぜか、薬剤師だと言うのがものすごく恥ずかしかったです。

それはきっと、自分の仕事に自信がなかったのだと思います。

医師の指示がないので…

先生はなんていってましたか?

それは先生に聞いて下さい…

医師がいいっていうならいいんじゃない…

こんな薬剤師らしさが本当に苦手でした。

薬剤師だって自由に生きてもいい

薬剤師だからといって、病院や調剤薬局だけが仕事場ではありません。

今の僕はノマドワーカーのように、カフェやファミレス、時にはホテルのラウンジなどで仕事をしています。

しかも、今まで培った薬剤師としての経験や、薬の知識を使って、社会が必要とするものを作り出すことができています。

薬剤師だからと仕事の選択肢を限定せず、これからも様々なことに挑戦していきたいと思っています。

自分のやりたいこと

自分ができること

社会が必要とすること

現在の収入源

  1. 薬剤師(派遣)
  2. 株式
  3. 不動産
  4. 太陽光発電
  5. 教育ビジネス
  6. ブログ
  7. 本の印税
  8. ウェブサイト作成
  9. ライティング

*)追記していきます

 

Sincerely,

Hitouch

 

大切なこと
Disclaimer/免責事項

薬剤師こそもっと自由な働き方を!

こんなはずじゃなかった…
仕事が辛い…
人間関係が最悪…
もう無理をするのはやめましょう。
あなたに合った職場はきっとあります!