【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

NEWS

【待望の新薬!?】高カリウム血症の治療ってどうしてる?

こんにちはHitouchです。
@hitouch_life

 

高カリウム血症の治療ってどうしてますか?

 

  • アーガメイト
  • カリメート
  • ケイキサレート

 

今も昔も、高K血症の治療方法はこれしかありません。

 

なんだかスマートじゃないですよね。

 

適応は『急性及び慢性腎不全に伴う高K血症』です。

 

なんだかスマートじゃないですよね。

 

高カリウム血症は、慢性腎疾患(CKD)だけではなく、高血圧や心不全の患者で発症します。

 

レニン・アンジオテンシン系阻害薬(ARB)というタイプの降圧剤を使用すると、高カリウム血症を発症する事があります。

 

抗がん剤治療を受けて、『主要崩壊症候群』という状態になると、血清K濃度が上昇します。

 

高カリウム血症というのは、高頻度に遭遇する病態なのですが、治療方法があまりにも少ない。

 

しかし!!

 

この問題を解決できる“かも”しれないという、情報があります。

 

参考
Lokelma approved in the US for the treatment of adults with hyperkalaemia

 

欧州・米国で承認取得!LOKELMAってなに?

ZS-9は不溶性かつ非吸収性ジルコニウムナトリウムケイ酸で、選択性の高いカリウム排出剤として作用する、経口懸濁用の粉末製剤です。

本剤は無味無臭で室温保存できる経口投与製剤です。

海外では成人の高カリウム血症患者さんを対象に、3つの二重盲検プラセボ対照試験および2つの12カ月非盲検試験を実施しています。

本邦ではZS-9の第III相試験を実施中です。

ZS-9は本邦では未承認です。

アストラゼネカ

 

2018年にはいってから、LOKELMAという高カリウム血症治療剤が、欧州と米国で承認を取得しています。

 

日本ではまだ未承認ですが、現在フェーズⅢが進行中です。

 

本剤の承認取得によって、高カリウム血症=アーガメイトという単純な治療が変わるかもしれません。

Lokelmaに悲報?ガイドランには掲載されず・・・

参考
NICE turns down hyperkalaemia therapies

 

英国のNICE(National Institute for Health and Care Excellence)は、Lokelmaのガイドライン掲載に否定的なスタンスを示しています。

 

ガイドラインに掲載する程の根拠に乏しいという見解のようで、NICEとしては、ガイドラインに掲載するには、生存率の延長やQOLの改善、費用対効果を示すエビデンスが必要になるという事です。

 

高カリウム血症の患者は多く、新薬が求められていいますが、現状のLokelmaのエビデンスでは、ガイドライン掲載は難しいだろうという事です。

高カリウム血症について

カリウムバランス【3本セット】マルマン

Amazonリンク
マルマン カリウムバランス 320㎎×270粒

 

慢性腎臓病(CKD)やRAS阻害剤(レニン-アンジオテンシン-アルドステ. ロン阻害薬)などの薬剤を服用している患者は、高カリウム血症のリスクが大幅に高まります。

 

高カリウム血症は、慢性腎疾患、心不全のいずれか、もしくは両疾患の既往がある患者さんの23~47%に発症するとされています。

 

推定患者数は世界中で2億人および3,800万人です。

 

高カリウム血症は、心停止を引き起こし死に至る可能性があります。

 

Sincerely,

Hitouch

 

参考書籍

 

 

薬剤師さん!その給料で本当に満足ですか?

 全国の給料水準や薬剤師求人見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

 情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


 薬剤師の需要と供給のバランスを把握しましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメ HitouchLIFE

 

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!