【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

生活習慣病

【魚を食べよう!】エパデール(イコサペント酸エチル)による虚血性心疾患のリスク低減効果が明らかに!?

NEJM Clinical Problem Solving (New England Journal of Medicine)

参考書籍:Amazonで価格をチェック

NEJM Clinical Problem Solving (New England Journal of Medicine)

 

高トリグリセリド血症の患者は、虚血性心疾患のリスクが高いことが知られています。

 

そのため、生活習慣の見直しを行った上で、薬物治療が実施されます。

 

スタチン系やフィブラート系などの高脂血症治療薬が使用される一方で、一際特徴的な薬が、エパデール(イコサペント酸エチル)です。

 

このエパデールに関しての最新情報をお届けします。

 

エパデールってどんな薬?

エパデールの主成分はイコサペント酸エチルです。

 

この物質は、魚の油に含まれるイコサペント酸という物質を、エチルエステル化という手法を用いて、高純度で抽出したものです。

 

イコサペント酸はEPAとも呼ばれています。

 

EPAというのは、イワシなどの青魚に多く含まれている物質です。

 

エパデールを服用すると、小腸でイコサペント酸エチルはEPAに変化して、さまざまな生理作用を示します。

 

エパデールとは、青魚に含まれる良い成分を『ギュッと』凝縮した物質です。

 

スポンサーリンク


高トリグリセリド血症に対するイコサペント酸エチルによる心血管リスクの低減効果!?

参考文献

Cardiovascular Risk Reduction with Icosapent Ethyl for Hypertriglyceridemia

 

高トリグリセリド血症の患者は、虚血性イベントのリスクが高い事が知られています。

 

高純度エイコサペンタエン酸エチルエステルであるイコサペント酸エチル(エパデール)は、トリグリセリド値を低下させる事が分かっています。

 

しかし、虚血性イベントに及ぼす影響というのは明らかではありません。

 

そこで、イコサペント酸エチルによる虚血性心疾患リスク低減効果を明らかにするための研究が行われました。

方法

対象患者

心血管疾患を有する患者、または糖尿病と他の危険因子を有する患者。

スタチン療法を受けており、空腹時トリグリセリド値 135~499 mg/dL、LDLコレステロール値 41~100 mg/dLの症例。

試験デザイン

多施設共同無作為化二重盲検プラセボ対照試験。

 

イコサペント酸エチル 2gを 1日2回(1日量4g)投与する群と、プラセボを投与する群に無作為に割り付け。

評価項目

主要評価項目

  • 心血管死亡
  • 非致死的心筋梗塞
  • 非致死的脳卒中
  • 冠血行再建
  • 不安定狭心症

副次的評価項目

  • 心血管死亡
  • 非致死的心筋梗塞
  • 非致死的脳卒中

結果

8,179 例が登録された(70.7%は心血管イベントの二次予防目的)。

追跡期間中央値 4.9 年。

主要評価項目

イコサペント酸エチル群: 17.2%イベント発生

プラセボ群: 22.0%イベント発生

(ハザード比 0.75,95%信頼区間 [CI] 0.68~0.83,P<0.001

副次的評価項目

副次的評価項目の発生率は、イコサペント酸エチル群 11.2%と プラセボ群14.8%であった(ハザード比 0.74,95% CI 0.65~0.83,P<0.001)。

虚血性イベントの発生率

イコサペント酸エチル群のほうがプラセボ群よりも、虚血性イベント評価項目の発生率は有意に低かった。

(4.3% 対 5.2%,ハザード比 0.80,95% CI 0.66~0.98,P=0.03)

 

一方で、心房細動や心房粗動による入院の割合は、イコサペント酸エチル群のほうがプラセボ群よりも高かった(3.1% 対 2.1%,P=0.004)。

 

重篤な出血イベントは、イコサペント酸エチル群の 2.7%とプラセボ群の 2.1%で発生した(P=0.06)。

 

 

はいたっち

EPA製剤が虚血性イベントの発生を抑える事が示されたよ。

高脂血症に悩む欧米人に人気がでるかもしれないね。

 

 

Sincerely

Hitouch

 

 

関連記事

【アスピリンジレンマ!?】あなたはどこまで知ってる?バイアスピリンの事を

 

薬剤師の働き方改革

【派遣薬剤師に向いているのはどんな人?】派遣薬剤師のメリット・デメリットを紹介 人生100年時代。 『学業→就業→引退』という既存のモデルが機能しなくなる未来が予想されています。 ...

 

年収を上げたい薬剤師さんにおすすめ

 全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

 情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


 派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメ HitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!