【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

派遣薬剤師体験記

派遣薬剤師がポリファーマシーについて考察する

ポリファーマシーは多剤処方・多剤併用などと訳されます。

何剤から多剤と呼ぶかについての厳密な基準はありませんが、5~6種類以上が目安と考えるのが妥当とされています。

大日本住友ウェブサイト

派遣薬剤師として働いていると、非常に多くの処方に出会うことができます。

 

処方元の診療科による違いだけではなく、各ドクターの“くせ”が反映された処方を見るのは面白いです。

 

“たかが”風邪であったとしても、徹底して麻黄湯を処方する医師もいれば、カロナールしか処方しない医師もいます。

 

その一方で、どの処方元にも共通していることは・・・

 

はいたっち

くすりが多い!!

 

高齢者、特に施設入所者の調剤をしていると、これでもかというくらい薬が処方されています。

 

これがいわゆる『ポリファーマシー』というものなのでしょう。

 

そんなポリファーマシーについて考えてみたいと思います。

 

ご注意)これは私見です

 

派遣薬剤師なら年収1000万円も可能です

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

ポリファーマシーの問題点とはなにか?

イメージして下さい。

 

状態の安定している高齢者。

 

血圧も、脂質も、心臓も、肺も、腰痛も、骨も、排尿障害も・・・

 

様々な疾患が合併し、多くの診療科を受診し、多くの薬剤を使用しています。

 

しかし・・・

 

今は安定しています。

 

多くの病気を抱えているけれど、今特に問題はありません。

 

良くもなく、悪くもなく、安定しています。

 

この場合薬はどうしますか?

 

DO処方ですよね。

 

あえて薬を減らす医師は少ないでしょう。

 

はいたっち

だって安定しているから。

 

どの薬がどのくらい効いていてどのくらい効いていなくて、今の安定している状態になっているのかは分かりません。

 

医師も神ではありませんから、なんでも分かるわけではありません。

 

どの薬が『無駄なのか』ということはわからないのです。

最近足がしびれるんだけど・・・

症状の安定した患者さんが、定期受診の際に『足のしびれ』や『足のだるさ』を訴えています。

 

ふくらはぎが痙攣することもあるそうです。

 

若干浮腫はあるものの、排尿に問題もなく、利尿剤は現状量で問題なさそうです。

 

はいたっち

とりあえずメチコバールでも出しとくか。

芍薬甘草湯も出しとこう。

 

ただでさえポリファーマシーのこの患者には、さらに2剤が追加となりました。

 

次の受診時・・・

 

はいたっち

変わりないですか?

 

はい変わりないです。

 

はいたっち

足のしびれは?

少しは良くなりましたか?

 

少しは良くなったような気もします・・・

 

はいたっち

それはよかった。

もう少し様子を見ましょう。

ではまた来月来て下さいね。

 

ありがとうございます。

 

はたしてメチコバールはどのくらい効いているのでしょうか?

 

本当にしびれは良くなったのでしょうか?

 

明確な『しびれ』なら、Dr.も情報を精査し、デュロキセチンやプレガバリン、トラマドールや神経ブロックなど、様々な方法が存在します。

 

しかし・・・

 

高齢の患者が訴えるような、なんとなくしびれる、なんとなくふくらはぎが痙攣する、なんとなく腰が痛い、なんとなく背中がかゆい・・・

 

こういう自覚症状を緩和するのはものすごく難しいのです。

 

メチコバールが本当に効いてるのかもしれませんし、それが乳糖でも効くのかもしれません。

 

気温の問題かもしれませんし、生活によるものかもしれません。

 

わからないのです。

 

だからこそメチコバールをやめることはできません。

 

はいたっち

だって安定しているから。

 

これでポリファーマシーの出来上がりです。



引き算は難しい

高齢患者の処方を引き算(減薬)することは難しいです。

 

なぜなら、ほとんどの場合は安定しているから。

 

ポリファーマシーを解決するためとはいえ、過度な減薬を行うことは、Underuseを惹起します。

 

Underuseというのは、使わなければいけない薬が使われていない状態です。

 

ポリファーマシーや残薬の問題というと、医療経済的な考察につながることが多く、どうしても『過剰診療』が注目を集めます。

 

たしかに過剰診療というのは現場に溢れています。

 

一度処方したPL顆粒をDO処方し続ける・・・

 

バイアスピリンが中止されたのに、PPIは処方され続ける・・・

*)あくまでも予防のためのPPIです

 

これらは過剰診療なのかもしれません。

 

その一方で、冠動脈疾患の既往のある患者にスタチンが処方されていなかったり、化学療法の副作用予防の薬を追加するのを躊躇したり・・・

 

使うべき薬が使われていないという状態も存在しています。

 

今なら40万円のお祝い金がもらえます


増え続ける高齢者と増え続ける薬

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

ポリファーマシーを解決できるのは『仕分け人』の存在です。

 

高齢者も薬も増えます。

 

医療費は増えます。

 

必要な薬と不要な薬を『仕分けて』『片付けられる』。

 

そんな能力を持つ『仕分け人』の存在が必要とされています。

 

それができるのが薬剤師なのではないかなと思います。

 

『いい仕分け』の方法があれば教えて下さい。

 

このサイトでも紹介させていただきます。

 

ツイッターもやってます
@hitouch_life

 

 

Sincerely,

Hitouch

 

 年収1000万円も可能!派遣薬剤師に興味がある方はこちら

高時給の派遣薬剤師案件を紹介可能な派遣会社

派遣薬剤師を考えるのであれば、派遣会社を1か所だけ登録するのではなく、何か所も登録しましょう!!

 

派遣会社によって待遇が違ったりエージェント(担当者)の交渉スキルにも違いがあります。

 

同じ就業先でも、派遣会社Aでは時給4000円、派遣会社Bでは時給4200円ということがあり得ます。

 

必ず何か所も登録して比較する事をおすすめします。

 

高時給案件が狙えて、かつ全国規模の大手派遣会社を紹介します。

 

最低限ここは登録しておきましょう。

日調系列!ファルマスタッフは必ず登録!!

 全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフは日本調剤系列の案件に強いです。

 

つまり、全国各地の派遣案件を持っているということです。

 

時給や待遇(交通費や住居補助など)の交渉も強いです。

 

派遣薬剤師をやるなら外せない派遣会社です。

こちらから無料登録が可能です!
薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

最大手M3(エムスリー)は外せない!


 情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

 

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリアだからこそ持っている、圧倒的な情報量です。

 

高時給案件も多く、ファルマスタッフとエムスリーだけで、全国の案件を網羅できるといっても過言ではありません。

こちらから無料登録が可能です!
現状を打破☆チャンスを掴め!
薬剤師転職ならエムスリーキャリア

派遣以外の求人情報も必要!?

ファルマスタッフとエムスリーだけで、ほとんどの派遣案件を網羅できます。

 

派遣薬剤師はフリーランスです。

 

派遣以外の案件を含めた、薬剤師を取り巻く環境の最新情報を手に入れる必要があります。

 

そういう意味でも、派遣案件以外の情報を持つ転職サイトに登録しておくことも大切です。

 

案件数は大いに越したことはありません。

 

おすすめはジョブデポ薬剤師です。

 

求人案件以外の情報(診療報酬などは自分で勉強しなければいけません)が多く、サービスが充実しています。

 

 こちらから無料登録が可能です

今ならお祝い金がもらえます!!

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】


 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!