【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

漢方

【漢方の勉強】桂枝加竜骨牡蛎湯(26)『けいしかりゅうこつぼれいとう』ってどんな薬?

 

はいたっち

今回は桂枝加竜骨牡蛎湯について紹介します!

 

家に眠っている専門書はありませんか?

ココなら高く買い取ってくれますよ!
医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」


薬剤師あるある満載の神マンガ

 

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)について

 

はいたっち

桂枝加竜骨牡蛎湯が、どんな人に効いてどんな症状に使われているのかを知っておこう!

 

桂枝加竜骨牡蛎湯が効くのはどんな人?

体力中等度以下で、疲れやすく、神経過敏で、興奮しやすいもの

桂枝加竜骨牡蛎湯の効能効果

体質の虚弱な人で疲れやすく興奮しやすいものの次の諸症

  • 神経質
  • 不眠症
  • 小児夜泣き
  • 小児夜尿症
  • 眼精疲労

桂枝加竜骨牡蛎湯の用法用量

通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

桂枝加竜骨牡蛎湯に配合されている生薬

*)本薬1日量 (6.0g) 中

  • 日局ケイヒ    4.0g
  • 日局シャクヤク  4.0g
  • 日局タイソウ   4.0g
  • 日局ショウキョウ 1.0g
  • 日局カンゾウ   2.0g
  • 日局リュウコツ  3.0g
  • 日局ボレイ    3.0g

 

はいたっち

桂枝加竜骨牡蛎湯は、気血不足タイプの方で、虚陽浮越(冷えが下にあって、のぼせや興奮がある)の時に用いられます。

 

Sincerely,

Hitouch『T』

 

はいたっち

週休2日!定時帰り!で年収1000万円!?

気になるその理由はこちら

 

年収1000万オーバー!Kさんにインタビューしました!!

【年収1000万オーバー!!】現役派遣薬剤師に聞いた!派遣薬剤師という働き方のメリット・デメリット!! 派遣薬剤師って聞いたことがありますか? 派遣薬剤師は薬剤師の中でもかなり希少な存在です。 正社員でもなくパートでもな...

 

 

人気シリーズ

 

調剤薬局に転職するならこちらがおすすめ

全国の情報や派遣求人の見通しなど貴重な情報が手に入ります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

情報量がものすごい!こちらも必ず登録すべきです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア


派遣以外の求人数がすごい!派遣以外の市場調査もしましょう。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 

薬剤師さんに人気の記事

 

【この記事の執筆者/編集者】
Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター
オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!