【重要】新型コロナウイルスについて

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

薬の話

【ドネペジルの副作用】易怒性と攻撃性!アリセプトで怒りっぽくなるってホント?

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

読者様からご質問をちょうだいしました。

 

調剤薬局薬剤師さん

アリセプトを服用している患者さんが怒りっぽくなった気がします。

そんなことってあるのでしょうか?

 

はいたっち

ご質問ありがとうございます!

添付文書には易怒性攻撃性といった副作用が記載されています。

しかし、一概に副作用と決めるのは難しいと思います。

 

いつまで薬局薬剤師で疲弊してるの?

» 薬局薬剤師が年収1000万円を達成した方法

 

薬に関してのご質問はこちらまで!

@hitouch_life

お問い合わせフォーム

はいたっち

いつもご質問ありがとうございます!

順番に回答させていただきます。

 

アリセプト(ドネペジル)によって怒りっぽくなるか?

認知症の治療薬として第一線で使用されているのがアリセプト(ドネペジル)です。

 

アリセプトはアセチルコリンエステラーゼを阻害することで、脳内コリン濃度を増加し、コリン作動生を賦活させる作用があります。

 

その結果…認知症に効果があるということです。

 

基本的にアリセプトは、認知症の進行を遅らせる薬であって、脳の機能を向上させる『スマートドラッグ』のようなものではありません。

 

とはいえ、アリセプトの服用によって、認知症患者の活動量が向上するということは“しばしば”あります。

アリセプトの『副作用』で興奮気味になった

精神神経系

0.1〜1%未満

興奮、不穏、不眠、眠気、易怒性、幻覚、攻撃性、せん妄、妄想、多動、抑うつ、無感情

アリセプトの添付文書にはこのように記載されています。

 

たしかにアリセプトの服用によって、少なからず『興奮』の症状が出現し、場合によってはそれが『攻撃性』となる場合があります。

認知症そのものでも『攻撃性』はおこり得る

一方で、認知症そのものの病態として『攻撃性』や『易怒性』という症状が出現することがあります。

 

はいたっち

あのおばあさんいつも穏やかだったのに…

あんなに口が悪い人じゃなかった…

 

認知機能の低下によって、高齢者の『人格』が大きく変化するということはありえます。

アリセプトの副作用を見分けるのは難しい

アリセプトの副作用でも『興奮』はおこり得ます。

 

一方で、認知症そのものでも『興奮』が出現することがあります。

 

そのため、どの『興奮』がアリセプトの副作用かということを見分けるのは、容易ではありません。

アリセプトが効いているからこそ興奮する?

さらに、『興奮』や『攻撃性』がアリセプトが効いている証拠である可能性も考えられます。

アリセプトによって身体活動量が増加すれば、いままで『なにもできなかった』人が、ほんの少し活動できるようになります。

 

しかし、“ほんの少し”活動ができるだけで、自分が思っているほど活動できません。

 

そうなると、今まで(ほとんど何も思考できなかった状態)以上に、悔しい思いをすることになります。

 

ストレスの矛先が『攻撃性』となって、家族や介護者、医療関係者に向けられることも考えられます。

 

はいたっち

副作用かどうかを調査することも大切ですが、患者さんの『今までと違う』という状態を見つけて、専門医にフィードバックすることが重要です。

専門知識のある専門家でさえ判断が難しい部分です。

副作用だと断定するのは難しいと思います。

 

【医療スタッフにおすすめ】3分で人生が変わる動画

YouTubeで視聴する

 

いつまで薬局薬剤師で疲弊してるの?

» 薬局薬剤師が年収1000万円を達成した方法

 

薬に関してのご質問はこちらまで!

@hitouch_life

お問い合わせフォーム

はいたっち

いつもご質問ありがとうございます!

順番に回答させていただきます。

 

時給4000円以上の求人知りたくない?

»薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 

Sincerely,

Hitouch『T』

 

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

 

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

 

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

 

年間100冊読む僕がおすすめ本

 

【この記事の執筆者】

Hitouch「T」
HitouchLIFEという雑記ブログの管理人
医療・投資・自己啓発系のライティングを得意とする医療ライター

オススメHitouchLIFE

\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!