その他の薬

マクロライド系抗菌点眼薬!アジマイシン点眼薬1%についてまとめる!

デキる薬剤師をつくる現場の教科書 知らないと困る“163 の常識"を学んで即戦力に!  2019年 10 月号 [雑誌]: 調剤と情報 増刊
臨床薬剤師におすすめ!

このサイトでは実臨床で活用できる薬の知識をご紹介しています。

毎日6時に更新しています。

どの記事も2-3分で読めるものばかりです。

スキマ時間の学びにご活用ください。

アジマイシン点眼液1%の基本情報

15員環マクロライド系抗生物質点眼液である『アジマイシン点眼液(アジスロマイシン:AZM)が、2019年9月に発売となりました。

眼科領域で汎用されている抗菌点眼薬はキノロンでしたが、今回AZM点眼が登場したことで、処方選択の幅が広がったといえます。

情報ソース≫添付文書より

効能効果

アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、コリネバクテリウム属、インフルエンザ菌、アクネ菌

  • 結膜炎
  • 眼瞼炎
  • 麦粒腫
  • 涙嚢炎

用法用量

結膜炎

通常、成人及び7歳以上の小児には、1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回5日間点眼する。

〈眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎〉

通常、成人には、1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回12日間点眼する。

薬価

307.8円

アジマイシン点眼液1%のエビデンス

細菌性結膜炎を対象として、アジマイシンの有効性および安全性を検討した第Ⅲ相臨床試験が存在します。

方法

細菌性結膜炎に対して、アジマイシンまたはプラセボを1回1滴1日2回を2日間、その後1日1回を5日間点眼。

有効性

主要評価項目である奏効率は、AZM群32.3%、プラセボ群22.5%であり、AZMのプラセボに対する優越性が検証されました。

安全性

副作用能発現頻度はAZM群7.7%、プラセボ群5.6%であり、眼刺激、点状角膜炎、眼そう痒症などが発現しています。

眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎に対しても第Ⅲ相臨床試験が実施されています。

『知らなきゃ損』の情報がこちら!


日本調剤系列の『ファルマスタッフ』なら、時給5000円以上の転職案件が募集されています。

薬剤師不足の『今だけ』の案件も多いので、転職を視野入れている方は早めにチェックしてみて下さい!

病院薬剤師におすすめ!アンサングシンデレラ!

薬剤師あるある満載!

薬剤師なら共感できること間違いなしの!!

薬剤師が主人公のマンガです!!!

ドラマ化希望です!!!!!

人間関係に悩む看護師さんへ!

仕事や人間関係に悩んでいませんか?

あなたには国家資格があります。

人を救う力があります。

そんなあなたが、人間関係に悩んで…仕事に悩んで…

あなた自身が病んでしまわないようにして下さい。

あなたは貴重な人財です。

あなたの価値を発揮できる場所を探してください。

チェックしてみてね
看護師が転職で失敗しないために!看護師おすすめ転職サイト2019理想の職場が見つからない。どうやって自分にあった職場を探せばいいのか分からない。そんな悩める看護師におすすめな『転職サイト』を紹介します!看護師だからこその悩みや、看護師だからこそ可能な就業条件など『看護師専門の転職のプロ』を紹介します。自分のキャリアや人間関係に悩む看護師さんはぜひご覧ください!...
\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!