その他の薬

2019年最新版|にきび(尋常性ざ瘡)の治療薬総まとめ!

美容皮膚医学BEAUTY 第5号(No.2 Vol.4, 2019) 特集:最新! ニキビ治療薬,治療法の使い分け

たかがにきび…されどにきび…

ニキビ(尋常性ざ瘡)という病気は、美容に多大な影響を与え、QOLを著しく低下させます。

心をむしばみ、場合によっては『自殺』を考えるほどの深刻な病気です。

しかし、そんなニキビの治療薬は年々進歩しています

2019年現在、ニキビに使用できる処方薬をまとめておきます。

臨床薬剤師におすすめ!

このサイトでは実臨床で活用できる薬の知識をご紹介しています。

毎日更新していますので、日々の学びにご活用ください

ニキビ(尋常性ざ瘡)の処方薬総まとめ!

最新のニキビ治療が学べるおすすめ書籍

各層剥離(面皰の形成抑制+抗炎症)

ニキビ治療のメインとなるのが、角質剥離作用を持つ外用薬です。

ニキビの“もと”となる面皰の形成を抑制し、ニキビの根本的な治療となります。

デュアック

過酸化ベンゾイル+クリンダマイシン

炎症性皮疹にも効果を示します。

エピデュオ

アダパレン+過酸化ベンゾイル

ガイドラインにグレードBで『炎症性皮疹(中等症から重症)に,アダパレン 0.1%ゲ
ルと過酸化ベンゾイル 2.5%ゲルの併用を推奨する.』と記載されている。

べピオ

過酸化ベンゾイル

角質剥離のみならず、フリーラジカルによる抗菌作用を併せ持ちます。

ディフェリン

アダパレン

角質剥離作用をもつ。

外用抗菌薬

外用抗菌薬はニキビ治療のサポート役です。

炎症性ニキビに処方されます。

アクアチム

ナジフロキサシン

ダラシン

クリンダマイシン

ゼビアックス

オゼノキサシン

保湿剤

ニキビ治療に保湿は欠かせません。

ニキビができにくい丈夫な皮膚を作るためにも、しっかりとした保湿を徹底しましょう。

ヒルドイド

保湿剤といえばこれ!

ワセリン・プロペト

保湿力は抜群ですが、かなりべたべたになるので、日常では使いにくいです。

寝る前やお風呂上りに使用すると良いでしょう。

がん化学療法に伴うニキビには?

抗がん剤の中には、ニキビ様の皮膚炎を発症する薬剤が存在します。

がん化学療法に伴う皮膚障害の対応方法はこちらです。

【抗がん剤の副作用対策まとめ‐発疹‐】皮膚障害の予防や対策まとめ 悩ましい抗がん剤の副作用の皮膚障害・・・ 発疹 発赤 手足症候群 ざ瘡用皮膚炎 爪囲炎...
最新のニキビ治療が学べるおすすめ書籍
\\ 医療以外の幅広い知識が必要です//

医療のことばかり勉強していても、自分のレベルを上げることはできません。

これからの時代を生き抜くためには

お金・英語・生き方・などなど…

もっともっと!自己研鑽しませんか?

あなたに必要な知識はここにあります!

あなたに必要な知識がこちら≫

\\応援クリックが励みになります//
薬剤師がフリーランスになるまでの道のりを大公開!

こちらも合わせてどうぞ!